あなたは、表面は穏やかで、柔らかな雰囲気ですが、中心にあるのは白か黒かハッキリさせたいタイプです。

裏表なく悪気はありません。

精神の部分の星に「水」という性質を持っていて、これは、海や河といった意味ではなく、「雨」「霧」「露」という意味です。服に染み入るように人の「心」の中にも”すっ ”と、入って行ける人です。

星のかたよりがあるため、デリケートで、攻撃面と冷静な計算能力があります。これは二面性ではなく、おおらかさと俊敏性の2つの面を持っているということです。

そして、もう1つのかたよりは、几帳面、生真面目さ。なのですが、そのかたよりのため、かなりズボラな面が出てきそうです。これが、異性関係にかたよると、人の心の中に入っていくのが上手なので、異性関係は派手になりがちかも知れません。

通常であれば、甘え上手な上、表面は穏やか。とくれば、わがままと捕らえられがちですが、誰からでも愛されるので、それが許されてしまいます。

社会ではメリットの方が大きいかも知れません。それは、人に対して、皮肉を言ったり、否定をしないからというところでしょう。

また、いつもポジティブであるということが、人が寄り付くポイントになっているところがあるでしょう。

常に誰からも愛されたいと思っているところからも、人に好かれる努力を怠らないということが言えるでしょう。

中心の星は、活発、若い頃の星は、老成という真逆に感じるところがあるでしょう。それは、おじいちゃん・おばあちゃんとの縁が深いからかも知れません。

30代後半ぐらいから、乱気流の予感…社会でも家庭でも何か落ち着きがありません。本来は星のエネルギーは弱い星なのですが、弱さが極まると、反転して、最強になる場合もあります。

晩年は、長男・長女の意味合いを含む星が入っていて、次男・次女さんなどであっても、最終的に長男・長女の役割が回ってくるかも知れません。

ちなみに、女性は若くても、結婚した後は中年期の星に入ると言われています。

精神的・内面の部分でいうと、癸水(きすい)という星を持っていますので、例えると雨・霧・露です。
人の気持ちにすっと入っていける。古典的で着物が似合う。記憶力。伝統。優しさに満ち溢れた母性愛と知性愛を持った人。
環境や状況に応じて合わせる順応性を持っている。1度落ち込むと、とことん落ち込む。というものを持っています。

本質的には上記のような性質になりますが・・・
家族や幼馴染など深い付き合いをしている人からすると本質の部分がわかることも多いですが、仕事上の付合いの人や、
付き合いの浅い人があなたを見た場合、本人自身さえ思ってもみないような印象を持たれている可能性があるという特徴を持っています。

あなたは、高い教養を身に付けるよりも実践を重んじて専門分野を極めることで良くなります。
1回目の結婚がとても大事になります。

あなたは一種の霊感のような特殊な能力を生まれながらに人よりも強く持っていて、霊を感じたり、正夢で何かの知らせを受取るということもあるようです。
ただ、あなたの場合その能力は他言せず、自分の「心」の中に秘めておく方が物事がスムーズに進みます。

これらは「異常干支」という特殊な性質からきています。 

あなたに合うお仕事

将来のお仕事のキーワードは「攻撃」「理性」「責任感」
公務員、教育者、弁護士、司法書士、行政書士、国税専門家、翻訳家、通訳などのちょっとお固めな仕事が合います。

恋人にするならこんな人

実行力があって、性格はサッパリとしているあなたと、集団の中のリーダータイプという組み合わせです。
お互いに前進力などの似た部分は感じるかも知れません。あなたは個人戦・お相手は集団戦といった違いはあるものの本質的な性質は同じなので、気が合いますし、友達感覚のような仲の良い関係になっていくでしょう。

結婚について

結婚相手としては、今度は全く同じ性質です。環境などによっての性格の違いなどはあるものの、お互いに「短気よねぇー」と、”ふっ ”とした瞬間に感じられそうです。
落ち着いている時には、それを笑い合えることが想像されます。良い関係でしょう。

あなたの天中殺

あなたは、申年・酉年には、注意が必要です。
申酉天中殺

※運気サイクルの変わり目は、お正月ではなく、旧暦の2/3になります。

※必ず悪いことが起こるという訳ではありませんが、この時期の”変化 ”は、あまりおススメしません。
転居・転職・恋愛・結婚など、今の状況を変える時期ではありません。

人間には運気サイクルというものがありまして…

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥
十二年間の内の二年間・十二ヵ月の内の二ヵ月
自分の思い通りにものごとが進まない時期というものが ”みなさん”にあります。