あなたは、将来的にトップに立つ方です。そして、その器を持っています。人を褒めることがうまく、否定的なことは言いません。あなたは、他者を受け入れることができ、また、気配りも忘れません。

人の良いところに先に目がいき、悪いところには目がいきません。人に対して、ある程度の幅を持たせ、すぐに結果を出すことは求めず、自分の30%ぐらいをカバーしてくれれば、それで良いと考えます。

相手が成長した時に自分と同じぐらいのことをしてくれれば良いと考えるのです。

自分が相手を否定することは、自己否定をしているのと同じことだ。と考えるのです。

組織の上に立つ方なので、部下など目下のものに対して、弱みを見せることはないのですが、相談は持ち掛けます。「どうすればよくなると思う?」などの問いかけです。

他者から愛されやすい方なのですが、そこには素直さや、人への偏見のなさなどがあり、人を差別することなく、分け隔てなく周囲に愛情を注ぎますので、結果自分も愛してもらえるという訳です。

コミュニケーション能力が高いのですが、人から評価されるためのご機嫌取りなどはしませんので、信用されていくのです。

色々なことを勉強しているせいか、話しにも深みがあり、誰とでもうまく意思の疎通を図れます。

叶える願いの規模が大きいものであるため、時間はかかりますが、年齢を重ねるごとに大きな成功へと繋がっていくのです。達成までの時間が人より長かったとしても、追いつき、そして追い越していきますので心配はいりません。

あなたの中心の星は、信念や自立心などを表します。合う仕事の中で将来的には独立を考えられた方が良い方です。

ただ、星に偏りがあるため、頑固さというものが強く出るでしょう。行動力としては少なくなりがちですが、瞬発力を活かし怒涛のラッシュを繰り返していくでしょう。

合う仕事は、後で触れていきますが、芸能方面への才能も持っています。

若い頃は、長男・長女さんに多い星で、後継ぎ、墓守(お墓を守る)という意味も含みます。
次男・次女さんなどであっても、何らかの事情により、長男・長女的な役割をすることになる傾向にあります。強くなっていくきっかけが何か起こるでしょう。

30代後半ぐらいからは、体調不良には注意した方が良さそうです。星のエネルギー的にも下がってきます。身体と心のアンバランスさを感じた時には、仕事で頭を使っている人は、身体を動かしましょう。仕事で肉体を使っている人は、頭を使うことを心がけると良いでしょう。

晩年に入っても、非常に若々しさを保ったまま、年齢を重ねられるでしょう。

ちなみに、女性は若くても、結婚した後は中年期の星に入ると言われています。

精神的・内面の部分でいうと、戊土(ぼど)という星を持っていますので、例えると山脈です。自分はどっしりとしていて、動かなくても人がよってくるところを持っています。サービス精神は旺盛です!!一生を通じてお金に困らないという素晴らしさを持っています。

本質的には上記のような性質になりますが・・・
家族や幼馴染など深い付き合いをしている人からすると本質の部分がわかることも多いですが、仕事上の付合いの人や、付き合いの浅い人があなたを見た場合、本人自身さえ思ってもみないような印象を持たれている可能性があるという特徴を持っています。

あなたは、高い教養を身に付けるよりも実践を重んじて専門分野を極めることで良くなります。

1回目の結婚がとても大事になります。

これらは「異常干支」という特殊な性質からきています。

あなたに合うお仕事

一般職を選択されるのであれば、お仕事的には、フリーがベスト!!会社勤めなら、小企業・少人数のスペシャリストになれば良いのです。あなたの仕事の場所の星は、芸術性や繊細さを表しています。
作家、音楽家、作詞家、作曲家、歌手、タレント、フォトグラファー、エッセイスト、イラストレーター、ライター、メイクアップアーティスト、ネイリスト、美容師、セラピスト、カウンセラー、占い師、学者、技術者、研究職、語学専門家

恋人にするならこんな人

自立心があり、とても頼るがいのあるあなたと、センスがあり、繊細なお相手という組み合わせになります。相性は良く、あなたがお相手に対して”してあげる””尽くしてあげる”という関係性です。してあげることに対して不満などは出てきません。むしろ、あなたがしてあげたいと思うようなお相手です。

結婚について

結婚相手としては、あなたと同じような方との相性が良いです。お相手も自立心があり、頼りがいのある方です。同質同士となりますので、お互いに頑固という部分はありますが、持ちつ持たれつで、仲の良い友達夫婦のような関係となります。似た部分も多く感じるお2人です。

あなたの天中殺

あなたは、申年・酉年には、注意が必要です。
申酉天中殺

※運気サイクルの変わり目は、お正月ではなく、旧暦の2/3になります。

※必ず悪いことが起こるという訳ではありませんが、この時期の”変化 ”は、あまりおススメしません。
転居・転職・恋愛・結婚など、今の状況を変える時期ではありません。

人間には運気サイクルというものがありまして…

子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥
十二年間の内の二年間・十二ヵ月の内の二ヵ月
自分の思い通りにものごとが進まない時期というものが ”みなさん”にあります。